去勢・避妊後のキャットフードの選び方とおすすめ18選

kyoseihininn おすすめキャットフード

去勢や避妊の手術をした後に、そのケアのひとつとしてキャットフード選びも重要になってきます。去勢や避妊手術後は「太りやすい」といわれます。

じゃぁ、太らないようなおすすめのキャットフードってなに?

となりますよね。去勢や避妊後の猫ちゃんが肥満を気にせず、快適に食事できるような、おすすめのキャットフードをその選び方の理由も踏まえて紹介したいと思います!

自己紹介 こんにちは! 本記事の執筆者「快適空間編集部 ナカジ」といいます。
我が家の猫は、実家も含め、もう何代目か。今は、三毛の野良のちゅらさん(女の子)がいます。
当サイトではアフィリエイト広告を利用しておりますが、ごゆっくりとご覧ください。

当サイトは一部PRもあります

当サイトでおすすめの去勢・避妊後のキャットフード『モグニャン』

モグニャン100円

モグニャンキャットフードの総合評価

項目 評価
総合評価 4.6
原材料 4.8
栄養バランス 4.8
無添加・アレルゲン 5.0
コスト 3.8
獣医推薦 4.5
製造、管理 4.8

この総合評価が示す通り、とにかく使ってる材料の鮮度や豊富さ、また栄養バランスに至るまでかなり高評価なキャットフードとなります。

ただ、一点だけいえば、価格が高い、というところでしょう。ただ、猫ちゃんにとって素晴らしフードなのは間違いないので、余裕があるかたは一度お試しください!

モグニャンキャットフードの基本情報

項目 内容
内容量 1.5kg
価格 通常購入:5,038円(1袋)
定期購入:4,5347円(1袋)/4,282円(2袋以上)/4,030円(5袋以上)
1kg当たりの単価 2,686~3,358円
5kgの成猫の1日の餌代 給与量65g 1日あたり 175~218円
対応年齢 全年齢
カテゴリ 主食
原産国 イギリス
タイプ ドライフード
粒の大きさ 約8mm 俵型
モグニャン
主原料 白身魚
カロリー 379kcal / 100g
特徴 ・ヒューマングレード
・グレインフリー
・着色料、香料不使用
・欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)基準
・白身魚65%配合
賞味期限 未開封:製造日より18か月 パッケージに記載
開封後:できるだけ早めに
販売会社 株式会社レティシアン
住所 東京都中央区京橋2-2-1
京橋エドグラン20F
電話番号 0570-200-012
公式サイト https://www.mognyancatfood.co.jp/cart
販売会社ホームページ https://laetitien.co.jp/

\我が家の愛猫がもっとも食いつく!/モグニャンキャットフードの公式サイトはこちら

以上がモグニャンキャットフードの基本情報になります。

【評判どう?】モグニャンの口コミ12件&愛猫に試したレビューを紹介!
愛猫の健康を第一に考える人たちの間で、その原材料へのこだわりや、食いつきといった猫ちゃんお反応も人気の「モグニャンキャットフード」の口コミと、実際我が家の愛猫である三毛猫ちゅらさんに上げたらどうなったレビューを報告します! もちろん、口コミ...

去勢・避妊後の猫に最適なキャットフードとは?

キャットフード

去勢・避妊後の栄養ニーズは、猫の体の変化を考慮したものです。手術後、ホルモンの変化により、猫の代謝率は低下し、食欲が増す傾向があります。このため、以下の点に注意した食事管理が必要です。

カロリーと体重管理

去勢・避妊後の猫は、活動量が減りやすく、肥満のリスクが高まります。したがって、低カロリーのキャットフードを選ぶことが推奨されます。また、定期的に体重を測り、適切な食事量を調整することが重要です。

高タンパク質の食事

筋肉量を維持し、代謝をサポートするために、高タンパク質のフードが必要です。タンパク質は、エネルギー代謝や体組織の修復に欠かせないため、食事全体のバランスを考慮しつつ、十分な量を摂取させることが求められます。

肉

低脂肪の食事

肥満を防ぐためには、脂肪の摂取量を抑えることが必要です。特に過剰な脂肪摂取は体重増加につながるため、低脂肪のキャットフードを選ぶことが推奨されます。

繊維質の補給

繊維質を含む食事は、満腹感を高め、消化を助けます。これにより、猫が適切な食事量を保ちやすくなります。また、繊維質は腸内環境を整え、健康維持に貢献します。

ミネラルバランス

去勢・避妊後の猫は泌尿器系の問題を抱えやすくなるため、適切なミネラルバランスが重要です。特にマグネシウムやリンの摂取量を管理し、尿路結石のリスクを低減する必要があります。

避けるべき去勢・避妊後のキャットフードの成分と理由

猫 ケア

去勢・避妊後のキャットフードで避けるべき成分は、猫の健康を守るために慎重に選ぶべき重要な要素です。去勢・避妊手術後、猫の代謝率は低下し、肥満や関連する健康問題のリスクが高まります。以下は、避けるべき成分とその理由です。

高脂肪

高脂肪のキャットフードは、去勢・避妊後の猫にとって不適切です。脂肪含量の多いフードは、エネルギーが高く、体重増加の原因となる可能性があります。肥満は、糖尿病や関節の問題、心臓病などを引き起こすリスクを高めるため、低脂肪のフードを選ぶことが重要です。

高カロリー

高カロリーのフードもまた、避けるべきです。代謝が低下しているため、余分なカロリーはすぐに脂肪として蓄積され、体重増加につながります。去勢・避妊後はカロリー摂取をコントロールし、適切な体重を維持することが健康管理の鍵です。

人工添加物

人工着色料、香料、保存料などの人工添加物は、猫の健康に潜在的なリスクをもたらす可能性があります。これらの成分は消化不良やアレルギー反応を引き起こすことがあり、長期的には内臓に負担をかけることもあります。自然由来の成分を使用したフードを選ぶことで、こうしたリスクを回避できます。

高糖分

高糖分のフードは、猫には不必要で有害です。糖分の多い食事は、肥満や糖尿病のリスクを増加させるだけでなく、歯の健康にも悪影響を及ぼします。猫は基本的に甘味を必要としないため、糖分が添加されていないキャットフードを選ぶことが推奨されます。

砂糖

塩分が多い

過剰な塩分は、腎臓に負担をかけ、心臓疾患のリスクを高める可能性があります。特に去勢・避妊後の猫は、泌尿器系の健康に配慮が必要なため、塩分含量の低いフードを選ぶことが重要です。

去勢・避妊後のキャットフードのおすすめ10選

上記必要な部分と、不要な部分について分かったかと思います。そちらを踏まえて、どういったフードが実際にあるのか見ていきましょう!

フード名 パッケージ 容量 価格(最安値) フードの特徴 主原料 タンパク質 脂質量 食物繊維 オメガ脂肪酸 カロリー 食材の状態、種類 栄養バランス ミネラル ビタミン アレルゲン 危険な添加物 原材料の特徴
モグニャン
キャットフード
モグニャン 1.5kg 公式サイト
4,030円~
生の白身魚65%と新鮮な野菜や果物など。
イギリスで認証を受けた製造
子猫からシニアまで全年齢対応
ヒューマングレード
グレインフリー
生の白身魚65% 27% 11%  5.25%  3.8%  379kcl/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし 乳酸菌等整腸作用
タウリン
クランベリー
カナガン
キャットフード

サーモン
カナガン 1.5kg 公式サイト
4,030円~
チキン、サーモンの2種類
イギリスでのに恩賞を受けた製造
子猫からシニアまで全年齢対応
ヒューマングレード
グレインフリー
生サーモン30%以上
他乾燥魚 計60%以上
34% 14.8% 3.25%以下  3.9%  398kcal/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし タウリン
クランベリー
グランツ
キャットフード

サーモン
グランツサーモン 500g×3 公式サイト
3,960円~
公式サイトにて初回990円でお試し
85%もの高タンパク質原料
3種類の味 1歳から
ヒューマングレード
グレインフリー
生サーモン25%
乾燥サーモン他合計85%
32% 16% 4.50% 3.3% 361kcal/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし チコリ、オリゴ糖など整腸
クランベリー、タウリン
グルコサミン等関節系
ジャガー
キャットフード
ジャガーキャットフード 1.5kg 公式サイト
4,030円~
動物性原材料が80%以上
イギリスでのに恩賞を受けた製造
子猫からシニアまで全年齢対応
グレインフリー
チキン・鴨・サーモン・マス
80%以上(各分量は不明)
37% 14.88%以上 5.25%以下 387.5kcal/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし プロバイオティクス、オリゴ糖など整腸
クランベリー、タウリン
アカナキャットフード
パシフィカキャット
アカナキャットフード
340g
1.8kg
4.5kg
公式サイト
1,680円~
ホールプレイ比率での配合
グレインフリー以外のラインナップも
新鮮な野菜や果物も
グレインフリー
生のいろいろな魚で
75%以上
37%以上 18%以上 3%以下  4.2%  393kcal /100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし  チコリールート、腸球菌の整腸
タウリン、メチオニン
カナガン
キャットフード

チキン
カナガン 1.5kg 公式サイト
4,030円~
チキン、サーモンの2種類
イギリスでのに恩賞を受けた製造
子猫からシニアまで全年齢対応
ヒューマングレード
グレインフリー
乾燥チキン35%
生チキン25%
34% 16.7% 3.25%以下 3.81% 405kcal/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし タウリン
クランベリー
オリジンキャットフード
オリジナルキャット
オリジンキャットフード 340g
1.8kg
5.4kg
公式サイト
1,980円~
放し飼いで育った鶏と七面鳥
ホールプレイ比率
85%の肉魚で、2/3が生
グレインフリー
鶏肉、七面鳥、魚等で85%
内生が60% 
40%以上 20%以上 3%以下  4.1%  416kcal/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし  生の肉、魚の量が多い
チコリールート、腸球菌の整腸
タウリン、メチオニン
ブラバンソンヌ
キャットフード

オーシャンフィッシュ
ブラバンソンヌ  1kg
1.8kg
公式サイト
3,030円~
グレインフリー
FEDIAFの栄養基準 
魚(サーモン タラ カレイ)   27%以上  16%以上  3.5%以下  2.95%  356kcal/100g  アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン  なし 乾燥チコリー、ビール酵母の整腸
グルコサミン、コンドロイチンの対関節
犬猫生活キャットフード
金沢の朝獲れ魚
犬猫生活 750g×2  公式サイト
5,258円~
新鮮な金沢港の朝獲れ魚
グレインフリー
ノンオイルコーティング
金沢港の朝獲れ魚
(分量不明) 
30.0% 以上  12.0%以上 3.0% 以下  ー  360kcal/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし  オリゴ糖、乳酸菌
クランベリー
グランツ
キャットフード

サーモン・チキン
グランツチキンサーモン 500g×3 公式サイト
3,960円~
公式サイトにて初回990円でお試し
85%もの高タンパク質原料
3種類の味 全年齢
ヒューマングレード
グレインフリー
生チキン25%
乾燥チキン他合計85%
32% 15% 4.50% 2.3% 358kcal/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし チコリ、オリゴ糖など整腸
クランベリー、タウリン
グルコサミン等関節系
グランツ
キャットフード

チキン
グランツチキン 500g×3 公式サイト
3,960円~
公式サイトにて初回990円でお試し
85%もの高タンパク質原料
3種類の味 1歳から
ヒューマングレード
グレインフリー
生チキン15%
他チキン・サーモンで85%
36% 17% 4.50% 1.2% 361kcal/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし チコリ、オリゴ糖など整腸
クランベリー、タウリン
グルコサミン等関節系
アカナキャットフード
ワイルドプレーリーキャット
アカナキャットフード 340g
1.8kg
4.5kg
公式サイト
1,680円~
ホールプレイ比率での配合
グレインフリー以外のラインナップも
新鮮な野菜や果物も
グレインフリー
鶏肉をメインに魚も併せ
75%以上
37%以上 18%以上 3%以下  4.2%  393kcal /100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし  チコリールート、腸球菌の整腸
タウリン、メチオニン
ニュートロ
ワイルドレシピ
ニュートロワイルドレシピ  400g
1kg
2kg
amazon公式
1,223円~
高品質なサーモン(すり身)を使用
消化に良いエンドウやポテト
栄養成分表が充実
グレインフリー
サーモン (すり身)、チキンミール
分量不明 
40.0%以上 8.0%以上  4.0%以下  3.3% 380kcal/100g  アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし  加工済み減量がやや多い
ビタミン、ミネラルはかなり調整
マックスアダムス
キャットフード
マックスアダムズ 1.5kg  公式サイト
7,057円~
放し飼いチキンやターキーを使用
偏食の猫ちゃんに食べてもらう
全額返金保証付き
グレインフリー
チキン・ターキー生57%
他合わせ 
29.5%以上 14%以上  4.25%以下  4.1% 379kcal /100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし   ビール酵母、オリゴ糖等の整腸
イガイ、グルコサミンの関節保護
タウリン、メチオニン
アランズナチュラル
キャットフード
アランズナチュラル 1.5kg  公式サイト
4,364円~
イギリス認証工場での製造
全年齢に対応
グレインフリー
ターキー生肉35%
乾燥チキン30%他 
36%以上 14.44%以上  6.75%以下  ー  381kcal/100g  アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし 野菜、果物など種類の明記なし
ビタミン、ミネラルの添加の記載なし 
オリジンキャットフード
レジオナルレッドキャット
オリジンキャットフード 1.8kg
5.4kg 
公式サイト
1,980円~
牧場飼育の牛肉、イノシシ、バイソンなど
価格がかなり高い
ホールプレイ比率
グレインフリー
牛、イワシ、バイソン、羊、豚
で85%の原材料 
40%以上 20%以上 3%以下  3.6%  410kcal/100g  アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし   生の肉、魚の量が多い
チコリールート、腸球菌の整腸
タウリン、メチオニン 
ロイヤルカナン
ステアライズド 
ロイヤルカナン 避妊 400g
 1kg
2kg
amazon
1,980円~
適切な食物繊維と脂肪の含有量
高いタンパク質含有量により、健康な筋肉量の維
l-カルニチン配合
小麦の使用あり
‎肉類(鶏、七面鳥) 他
加工タンパク質多数
36%以上 10.0 %以上 14.5 %  ー 363kcal/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし  DL-メチオニン、タウリン
L-カル二チン
 サイエンスダイエット
避妊・去勢後 まぐろ
サイエンスダイエット 去勢避妊 800g
1.25kg
2.5kg
2.8kg 
amazon
1,980円~
脂肪分約46%オフ・カロリー約11%オフ
適切なリジンとカルニチンを配合
タウリンを配合し、心臓の健康をサポート
トリ肉(チキン、ターキー)
(主原料は穀類)
29.0%以上  8.0%以上
から12.5%以下
3.0%以下   ー 358kcal/100g アイコン アイコン アイコン アイコン アイコン なし  ‎トウモロコシ、
トリ肉(チキン、ターキー)、コーングルテン 

今回、去勢・避妊用のケアフードも、一番有名ではないかと思われるロイヤルカナンとヒルズのサイエンスダイエットをおすすめとして載せてみました。

正直、ケア用フードの使用材料については、残念ながらプレミアムフードとの差は否めません。必要な成分については、食物繊維がとびぬけている、という点でしょうか。

それも踏まえまして、やはりプレミアム系のフードを当サイトとしておすすめしていきます。

去勢・避妊後におすすめのキャットフードTOP5の紹介!

上記のラインキングは市場で人気のあるキャットフードであるとと、単にカロリーやタンパク質量だけでなく、その使っている原材料や成分を元に、愛猫に安心してあげられるかを視点にランキングしています。そのトップ5を詳しく紹介します。

去勢・避妊後におすすめ1位:低脂質と原材料の質と内容でモグニャンキャットフード!

モグニャン100円

使用している原材料の質と内容、またそれで出来上がった成分を見ても、もっとも適切なフードではないでしょうか。

27%と若干タンパク質量は少ないですが、脂質が11%というのはかなり低い値です。タンパク:脂質の非ではもっともすぐれているといってもよいかと。

またその他の成分や栄養などを考えても去勢・避妊後でのおすすめno.1のフードといえないでしょうか!

モグニャンキャットフードの原材料

白身魚65%、タピオカ、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、ビール酵母、サツマイモ、ココナッツオイル、セルロース、サーモンオイル、フィッシュスープ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、ビタミン類(ビタミンA、D3、E)、乳酸菌
白身魚も生のものを使っていますし、チキンなど、動物性たんぱくでもアレルゲンとなるものがありませんので、完全アレルゲンフリーです。
乳酸菌などの整腸作用、クランベリーなどのpH調整、心臓に考慮したタウリンなど、非常にバランスの良い成分が含まれています。

モグニャンキャットフードの成分表

成分
タンパク質 27%以上
脂質 11%以上
粗繊維 5.25%以下
灰分 9.5%以下
水分 5%以下
炭水化物 41.00%
オメガ3脂肪酸 2.50%
オメガ6脂肪酸 1.30%
マグネシウム 0.12%
ナトリウム 0.62%
リン 1.10%
カルシウム 1.30%
エネルギー(100gあたり) 379kcal

他のプレミアム系にくらべてタンパク質が27%若干低いですが、11%の脂質と、給与量を考えたときに非常にヘルシーでおすすめです。

グレインフリーでありながら、食物繊維も専用食以外では相当高い値をとっていますし、ナトリウム量も抑えられていますし、去勢・避妊後のキャットフードとして絶対おすすめです!

必須栄養素のオメガ脂肪酸は素材の通りかなり高い数値となっています。

\我が家の愛猫がもっとも食いつく!/モグニャンキャットフードの公式サイトはこちら

【評判どう?】モグニャンの口コミ12件&愛猫に試したレビューを紹介!
愛猫の健康を第一に考える人たちの間で、その原材料へのこだわりや、食いつきといった猫ちゃんお反応も人気の「モグニャンキャットフード」の口コミと、実際我が家の愛猫である三毛猫ちゅらさんに上げたらどうなったレビューを報告します! もちろん、口コミ...

去勢・避妊後のおすすめ2位:高たんぱくでバランスの取れたカナガンキャットフード サーモン!

カナガンキャットフード 口コミ

カナガンキャットフードもかなりバランスの良いおすすめのキャットフードですね。

高たんぱくですが、脂質も高くなっているのでモグニャンキャットフードに勝てない、という感じですね。それ以外はモグニャン同様、非常によい食事だと思います!

カナガンキャットフード サーモンの原材料

【サーモン】
生サーモン31.5%、乾燥サーモン15%、乾燥ニシン15%、乾燥白身魚14%、サツマイモ、サーモンオイル5%、ジャガイモ、生マス2.5%、ジャガイモタンパク、サーモンスープ2%、 アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、 カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニス、コロハ、アミノ酸類(メチオニン、リシン)、タウリン、ビタミン類(A、D3、E)、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)

タンパク質原材料を60%以上使っています。ただ、生成分が30%程度になっていますが、その分出来上がりのたんぱく質量が上がってきますね。

サーモンを選んだのは、チキンがないので動物性たんぱくでのアレルゲンがないためです。もちろん、余計な添加物などは一切使用していません。

乳酸菌はないですが、その餌となるオリゴ糖や、心臓よいタウリン、pHコントロールのクランベリーなど、バランスは非常に良いと思います。

カナガンキャットフード サーモンの成分表

成分
フード種類 サーモン
タンパク質 34%以上
脂質 14.8%以上
粗繊維 3.25%以下
灰分 10.2%以下
水分 8%以下
オメガ3脂肪酸 3.1%
オメガ6脂肪酸 0.8%
ナトリウム 0.8%
マグネシウム 0.09%
リン 1%
カルシウム 1.4%
エネルギー(100gあたり) 398kcal

タンパク質が非常に高いのがわかります。ただし、脂質も15%近くと高くなっているので気を付けたいところです。

オメガ脂肪酸もしっかりはいっていますので、必須栄養素としては問題なしです。

グレインフリーで消化にもよく、もちろん体にわるい添加物などは不使用のおすすめキャットフードです。

\最安は公式サイトの定期購入で20%OFF!/カナガンキャットフードの公式サイトはこちら

【評判どう?】カナガンキャットフードの口コミの12件を解説!獣医の100%が認める?
愛猫の健康を第一に考える人たちの間で人気の「カナガンキャットフード」。獣医師の100%が栄養のバランスが良いとし、85%のもの方が食いつきがよいと好評を得ていますが、実際の口コミではどうなのかを調べました。 実際に調べてみると、良い口コミも...

去勢・避妊後のおすすめ3位:たんぱく質原材料と食物繊維のバランスでグランツキャットフード サーモン!

グランツ

つぎにおすすめは、グランツキャットフード。こちらはとにかくたんぱく質原材料の量と質で勝負します。

ただ、脂質も多くなってきていますので、その点は注意しましょう!

ドライフードですが、水分が多めなのと、グレインフリーですが食物繊維も豊富なので、去勢・避妊後にもおすすめです!

あと、お試しとしての初回価格が非常にすぐていれていますので、その点でも、グレイフリーのプレミアム系を試しすならグランツキャットフードでは?とおすすめできる思えるキャットフードですね。

グランツキャットフード サーモンの原材料

【サーモン】
フレッシュサーモン 25.00%、脱水サーモン 21.77%、チキンファット 5.22%、チキンプロテイン 2.00%、サーモンオイル 1.94%、エンドウ豆、さつまいも、ベジタブルファイバー、ポテトスターチ、ポテトプロテイン、チコリ、ビール酵母、マンナンオリゴ糖、クランベリー、ブロッコリー、ブルーベリー、ユッカエキス、スピルリナ、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミン類(A,D3,E)、アミノ酸類(タウリン,L-カルニチン)、ミネラル類(銅,ヨウ素,鉄,マンガン,セレン,亜鉛)
こちらはたんぱく原材料が70%と非常に高いです。ただし、生のサーモンは25%というのと、若干ですがチキン成分もあります。非常にわずかですので、チキンアレルギーの猫ちゃんはどうかなぁ、というとこですね。
先に挙げたモグニャンとカナガンとの大きな違いは、グルコサミンやコンドロイチンの関節に良い成分があることですね。

グランツキャットフード サーモンの成分表

成分
フード種類 サーモン
粗タンパク質 32.00%
脂質 16.00%
粗繊維 4.50%
粗灰分 9.00%
水分 10.00%
オメガ6脂肪酸 2.30%
オメガ3脂肪酸 1.00%
リン 1.00%
マグネシウム 0.08%
ナトリウム 0.90%
カルシウム 1.30%
代謝エネルギー/100g 361kcal

タンパク質成分が32%と非常にたかいです。ただし、脂質も16%と高めですので、上げすぎに注意しましょう。こちらはの比率はカナガンに劣ってしまいますね。

ドライフードのわりに水分が10%と他のフードの倍近くあるので、その点お水を飲まない猫ちゃんにはちょっとしたアシストになるかもしれません。

また、食物繊維も豊富ですが、その原材料にコンドロイチンなどの間接に良い成分がはいっているのも特徴ですね!

\初回63%OFFの980円+他の味お試しサンプル付き/グランツ(GRANDS)キャットフードの公式サイトはこちら

【評判悪い?】グランツキャットフードの口コミの9件&我が愛猫にあげたレビューも
食いつきや、逆に肥満について考えられていることで人気の「グランツ(GRANDS)キャットフード」について調べました。また、下痢や吐き戻しなどについても関心が寄せられていますので、原料などを元に考察します。 口コミを実際に調べてみると、良い口...

去勢・避妊後のおすすめ4位:タンパク質成分だけで選ぶならジャガーキャットフード

ジャガーキャットフード

4位でおすすめのグレインフリーのジャガーキャットフードは、その名前の示す通りかなり肉食なフードになっています。

タンパク質原材料が80%以上はプレミアム系でもなかなかありません。タンパク質だけで考えるのなら、かかり子ポイントですね。

ジャガーキャットフードの原材料

肉類(チキン生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、チキンレバー、鴨生肉)、魚類(生サーモン、生マス)、ジャガイモ、エンドウ豆、サツマイモ、乾燥卵、チキングレイビー、チキンオイル、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、フェンネル、マリーゴールド、カモミール、ペパーミント、フラクトオリゴ糖、アニス、フェヌグリーク、リンゴ、ニンジン、クランベリー、セイヨウタンポポ、海藻、カボチャパウダー、ローズマリー、ホウレンソウ、ビルベリー、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素)、ビタミン類(E、C、A、B1、B2、D3)、メチオニン、タウリン、リジン、L-カルニチン、プロバイオティクス

とにかく80%以上ものタンパク質原材料ですね。チキンと卵に偏っているので、チキンアレルギーの猫ちゃんは食べられないので、その点でおすすめ4位となっています。

オリゴ糖やクランベリーなど、機能性の食材もありますし、タウリンやメチオニンも悉皆配合されている抜けのなさですね。

グレインフリーとしてのおすすめキャットフードです!

ジャガーキャットフードの成分表

成分
粗タンパク質 37%以上
脂質 14.88%以上
粗繊維 5.25%以下
粗灰分 10.13%以下
水分 8%以下
代謝エネルギー/100g 387.5kcal

成分表が寂しいのも4位である理由でもあります。

確かにタンパク質量は療法食などで40%というのはありますが、それに次ぐ高さになっています。脂質は高めですが、たんぱく質量との比率になるのでそこまで悪くないかと思います。

食物繊維も多めなのと、灰分も10%以上なので、成分表にないだけでビタミン、ミネラルといったいろいろな栄養素があることがわかります。

\高たんぱくで選ぶなら!/ジャガーキャットフードの公式サイトはこちら

【評判どう?】ジャガーキャットフードの口コミの10件とその原材料と成分を徹底検証!
動物性原料が80%で高たんぱくで消化に良いことで、猫ちゃんの健康を気づかう飼い主さんに人気の「ジャガーキャットフード」に調べてみました。また、原材料や成分よりほんとに猫ちゃんの消化や健康に良いのかを検証しました。 口コミ、評判については実際...

去勢・避妊後のおすすめ5位:アカナキャットフード パシフィカキャット

アカナキャットフード

アカナキャットフードも非常に優れたキャットフードです。こちらもタンパク質量はありますが、その半分もの脂質もあるので、ちょっと順位を下げています。

あとは、売込みがもうちょっとあったら売れるんだろうなぁ、と思うキャットフードということで、人気面でおすすめ5位になっています。実力値的おすすめ度は上記のトップ4とかわらない去勢・避妊後におすすめのキャットフードですね。

アカナキャットフード パシフィカキャットの原材料

パシフィカキャットレシピ
生の丸ごと太平洋ニシン (14%), 生の丸ごと太平洋サバ (13%), 生の丸ごとヘイク (9%), ディハイドレートニシン (8%), ディハイドレートアオギス (8%), ディハイドレートサバ (8%), 丸ごとピント豆, 丸ごとエンドウ豆, 生の天然カレイ (5%), ポロック油 (5%), 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 生の丸ごとメバル (4%), ヒマワリ油, レンズ豆繊維, フリーズドライタラレバー (1%), 乾燥ケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カブラ菜, 新鮮ニンジン, 新鮮リンゴ, 新鮮洋梨, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリールート, ターメリック, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ 天然酸化防止剤 添加栄養素(1kgあたり): 塩化コリン: 1200mg, タウリン: 400mg, 亜鉛 (アミノ酸水和物の亜鉛キレート): 150mg, ビタミンB1: 12.5mg, ビタミンB2: 6mg, ナイアシン: 50mg, ビタミンB5: 8mg, ビタミンB6: 6.5mg, 葉酸: 0.75mg, ビオチン: 0.125mg, ビタミンB12: 0.10mg, ビタミンA: 3750 IU, ビタミンE: 230 IU, ビタミンK:1 0.5mg, 銅 (アミノ酸水和物の銅キレート): 11mg, DL-メチオニン: 99mg 添加腸球菌: エンテロコッカスフェシウム菌NCIMB10415:600×10^6CFU

ぱっとみていえるのは、ものすごい添加栄養素の詳細でしょう。ここまで開示しているキャットフードは見ません。

もちろん、生魚の分量35%以上と、その合計量もすごいとおもいますし、チコリやオリゴ糖の整腸採用、タウリンの心臓への栄養など、非常にバランスの良い成分だと思います。

成分
種類 パシフィカ
たんぱく質 37%以上
脂質 18%以上
粗繊維 3%以下
灰分 9%以下
水分 10.%以下
カルシウム 1.2%以上
リン 0.9%以上
マグネシウム 0.1%以上
タウリン 1.0%以上
DHA 1%以上
EPA 0.8%以上
オメガ6脂肪酸 2%
オメガ3脂肪酸 2.2%
ビタミンB6 0.5mg/100g以上
エネルギー/100g 393kcal

こちらもタンパク質量が37%と非常に高くおすすめです。脂質はこれまでの最高値で18%となっていますが、たんぱく質量がおおいのでそれほど餌を上げなくてもいいのではと。そのあたりは調整が必要ですね。

オメガ脂肪酸が4.2%あるうえに、そのもととなるDHAやEPAも結果がでているのがうれしいですね。

アカナキャットフードの公式サイトはこちら

【評判どう?】アカナキャットフードの口コミ9件&正規代理店は?
30年もにわたって高品質なキャットフードを研究し続けた「アカナ(ACANA)キャットフード」。動物性たんぱく質が多く、フルーツ、野菜、ハーブのバランスのよい配合で好評なキャットフードです。 アカナ・オリジンキャットフードの実際の口コミは、良...

以上でグレインフリーのおすすめキャットフードの紹介を終わります!

参考になりましたでしょうか。

去勢・避妊後でまよったらモグニャンキャットフードをおすすめしいます!

モグニャン100円

最後に、去勢・避妊後のキャットフードでどれにしよう、と迷ったら、まずはモグニャンキャットフードでお試ししてはいかがでしょうか。

理由は以下の通り。

  1. 口コミや、我が家の愛猫をみても、とにかく食いつきがいい!
  2. 価格も定期便にすればそれなりに抑えられます!
  3. なにより原材料や栄養などバランスが非常によい!

という理由になります。

参考になればと思います!

\我が家の愛猫がもっとも食いつく!/モグニャンキャットフードの公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました