カナガンと三ツ星グルメ(銀のスプーン)を5項目で徹底比較!

カナガン 三ツ星グルメ キャットフード比較

人気のキャットフードである「カナガンキャットフード」と「三ツ星グルメ(銀のスプーン)」を5つの項目で比較してみました。

今回は、キャットフードを購入する際に基本となる「1.料金で比較」「2.キャットフードの基本情報で比較」「3.栄養価で比較」「4.材料、製法の安全性で比較」「5.販売会社の信頼性で比較」。以上の項目で徹底比較しています。両社の良いところ悪いところ包む隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「カナガンキャットフード」と「三ツ星グルメ(銀のスプーン)」を5つの項目で比較しました!

今回の比較に置きましては、三ツ星グルメはかなりの種類がありますので、そのシリーズの中の「香お魚仕立て」を比較対象とします。トータルの状態で考えますと、シリーズ内でそれほどの差はありません。

1.料金で比較 初回料金やサンプル購入などの初回にお得なプランがあるか。また、定期配送などによる割引などを詳しく記載します。また、amazonや楽天など、ECサイトでの価格も比較していきます。
2.フードの基本情報で比較 適合する猫種や年齢、原産国やフードの特徴など、基本的な情報にて比較していきます。
3.栄養価で比較 フードの原材料やその成分表より、猫に必要な栄養素などを検証、比較していきます。
4.材料や製法の安全性で比較 使用している原材料への添加物やその製法により、猫に有害な物質がないかなどを確認、比較します。
5.会社の信頼性で比較 販売会社について調査した結果を比較します。

上記の5つの項目で、カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)キャットフードを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

また三ツ星グルメ(銀のスプーン)はいろいろな種類がありますが、今回は成猫用にて比較を行います。

1.「カナガンキャットフード」と「三ツ星グルメ(銀のスプーン)」を料金で比較!

まずは、一番気になる料金からになります。いくら栄養がある、健康に良い、といってもとんでもなく高価だったりしますと、ちょっと上げにくかったりしますよね。また、お試し価格などもあると、愛猫との相性をためせるので、うれしいですね。

カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)の公式サイトの料金は?

※税込み価格 カナガン 三ツ星グルメ
容量 1.5kg 240g(箱数で調整)
※香お魚仕立てお魚レシピの場合
初回、もしくはサンプル購入費 なし なし
通常購入 4,708円 240g×1個:450円
240g×2個:795円
240g×14個:6,006円
>>amazon公式ストア
定期購入 1袋:4,237円
2袋以上:4,001円
5袋以上:3,766円
なし
1kg当たりの料金  2,510~3,138円 1,812~2,383円 
体重5kg成猫の推奨給与量での1日の餌代 給与量60g
1日あたり 158~188円
給与量70g
1日あたり 126~167円

カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)キャットフードを比較しますと、1kgあたりの価格については三ツ星グルメ(銀のスプーン)キャットフードがカナガンキャットフードの2/3程度になります。

また、1日の推奨給与量は三ツ星グルメ(銀のスプーン)が多くなり、一日にかかる餌代はカナガンキャットフードより三ツ星グルメが1~2割ほど安いにとどまります。

ただ、値段が高くてもその質がよければよいので、そういった部分を下記でみていきましょう。

カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)をamazonや楽天、ヤフーなどのECサイトの料金は?

フードによっては公式サイトより安かったりする場合があります。カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)をECサイトから購入する場合の料金を比べてみました。

※税込み価格 カナガン 三ツ星グルメ
公式サイト 3,920~4,708円 240g×1個:450円
240g×2個:795円
240g×14個:6,006円
>>amazon公式ストア
amazon 5,412円~ 240g×1個:450円
240g×2個:795円
240g×14個:6,006円
>>amazon公式ストア
楽天市場 8,280円~ 240g×1個:1,069円
240g×3個:1,859円
240g×5個:2,567円
240g×14個:4,543円
>>楽天市場
ヤフーショッピング 8,000円~ 240g×1個:1,088円
240g×3個:1,648円

240g×5個:2,513円
240g×14個:4,956円

yahooショッピング

ECサイトでの購入は、カナガンキャットフードはかなり割高になっていて、2倍の料金が発生しています。カナガンキャットフードはポイントを使ってもECサイトはかなり割高になりますね。

三ツ星グルメに関しては公式サイトがamazonストアになっています。他のECサイトはそれほど差はありませんが、取り扱っているセット数量の違いやちょっとした差があり、楽天市場やヤフーの方が安いようです。

ECサイトでの販売はポイント分が安くなると思いますので、いつも使っているECサイトでの購入がよいかもしれませんね。

あまりに安い金額については、注意してください。ECサイトで販売される横流し品は、賞味期限がすぐだったり、袋に以上があったり、食品として許容しがたいものもありますので、公式サイトからの購入を、安全安心、信頼性も含め、強くお勧めします

2.「カナガンキャットフード」と「三ツ星グルメ(銀のスプーン)」をフードの基本情報で比較!

次にカナガンキャットフード、三ツ星グルメ(銀のスプーン)のキャットフードの基本情報を見ていきましょう。適応年齢から、どういった上げ方がよいのか、原産国や主原料など、いろいろなフードの情報を比較してみます。

カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)のフードの基本情報一覧

こちらがカナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)のキャットフードの基本情報の一覧になります。

項目 カナガン 三ツ星グルメ
容量 1.5kg 240g
※香お魚仕立てお魚レシピの場合
対応年齢 全年齢 全年齢
カテゴリ 主食 総合栄養食
原産国 イギリス 日本
タイプ ドライフード ドライフード
粒の大きさ 約7mm 球状(ペレット)
カナガン
いろいろな形状
三ツ星グルメ
主原料 チキン:チキン類
サーモン:サーモン等魚類
※たんぱく質原料60%以上
‎‎‎穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、パン粉)
カロリー 405、398kcal / 100g 400kcal / 100g
特徴 ヒューマングレード
グレインフリー
・着色料、香料不使用
欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)基準
魚、肉を60%以上配合
チキンとサーモンの2種類
・シリーズとして多種多様なラインナップ
・マグネシウム量調整
賞味期限 未開封:製造日より18か月 パッケージに記載
開封後:できるだけ早めに
開封前:製造後18ヶ月
開封後:1ヶ月

以上がカナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)のフードに対する基本的な情報となります。

見てもわかる通り、カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)は同じような部分もありますが、もちろん異なる部分も多くあります。では、次からその差についても見ていきましょう。

カナガンキャットフード、三ツ星グルメの全年齢対応だと何がいいのか?

適応年齢ですが、カナガンキャットフード、三ツ星グルメともに子猫から使用できます。これがどんなメリットがあるかというと、ごはんを成長過程の途中でかえなくてもいい、ということです。

フードを変えるというのはねこちゃんにとってはそれなりに負担になります。消化しにくくなったり、たべなくなったりなど。なので、一貫してあげあれるのはそれなりにメリットのあることです。

さらに三ツ星グルメ(銀のスプーン)はその豊富なラインナップから、子猫用や老猫用など専用のシリーズもあります。フードの急激な変化をさせずに、適切なフードを上げることができますね。

カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)の主原料の違いでなにがわかる?

主原料についてはかなり違ってきます。カナガンキャットフードはチキン味はチキン、サーモン味は魚類とたんぱく源の系統がはっきりとしていて、かつ60%以上となっています。

一方、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は主原料が穀物となっています。ただし、肉類、魚類が次の原料に来ていますので、トータルすると動物たんぱく原料が一番多くなると思います。

また、使用されるたんぱく源材料については生の方が良いとされています。カナガンキャットフードはチキン、魚類にしても30%近くが生になります。三ツ星グルメ(銀のスプーン)は加工品のお肉や魚になりますので、たんぱく質以外の栄養素がどうなっているのかは不明です。

生魚には魚特有のオイルに含まれるDHAやEPAといった成分が多くなるようにも思いますし、他の成分もありますので、やはり生が推奨されます。

このカナガンキャットフードはグレインフリーとなっていますが、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は小麦のがありますので、消化やアレルゲンに対してはモグニャンが良いのかと思います。

これらに違いによる栄養についてはまた次で比較していきたいと思います!

カナガンキャットフードの特徴にある欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)基準とは?

イギリスはペットの食事も人間同様に厳しい管理基準が設けられていまして、モグニャンはそれらの基準をみたしているものすごく安全なフードだといえます。

日本国内での製造がよいという声もありますが、国内ではキャットフードなどに対する管理基準はありません。工業製品にたいする規格はいろいろありますが、あれは食べるものではありませんので。

三ツ星グルメ(銀のスプーン)は日本での製造となっています。ただし、こういった規格に関する記述はありません。日本なのでおかしな管理はしていないと信じています。

3.「カナガンキャットフード」と「三ツ星グルメ(銀のスプーン)」を原材料と栄養価で比較!

次に、原材料に何が使われているかは非常に重要な点となります。また、それを用いたことでどういった栄養成分が得られるかも重要となりますので、そちらを比較してみました。

カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)の原材料からわかる違いとは?

ねこちゃんに必要な栄養について比較していこうと思います。わかりやすいようにカテゴリーに分けて記載しました。三ツ星グルメ(銀のスプーン)についてはチキンとフィッシュとありますが違いはほぼありませんので、チキン味のみとします。

カナガン 三ツ星グルメ
動物性たんぱく チキン
乾燥チキン35.5%、チキン生肉25%、乾燥卵4%、チキングレイビー2.3%
サーモン
生サーモン31.5%、乾燥サーモン15%、乾燥ニシン15%、乾燥白身魚14%
肉類(ビーフミール、ポークミール、チキンエキス、チキンミール)、魚介類(フィッシュエキス、フィッシュミール、まぐろミール、かつお節、煮干パウダー、白身魚ミール、乾燥シラス)
油脂類 サーモンオイル1.2%、チキンオイル4.2% 油脂類
野菜果物 サツマイモ、ジャガイモ、 アルファルファ、クランベリー、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、 カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニス、コロハ 穀類(トウモロコシ、小麦粉、コーングルテンミール、パン粉
ビタミン
ミネラル
ビタミン類(A、D3、E)、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン) ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、リン、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)
その他 マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖タウリン ビール酵母、酵母エキス、調味料、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)

たんぱく源から見ていきますと、カナガンキャットフードはチキン味はチキンのみ、サーモンは魚類のみで60%ものたんぱく原材料としています。それぞれ生も多く使用しています。そしてカナガンの材料はヒューマングレードでもありますので、安心してあげられます。

一方、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は肉と魚もありますが加工済みのミール系となっています。第一原料は穀物類になっていますが、トータルすれば動物性たんぱく原料が多くなると思います。

穀物について言えば、カナガンがグレインフリーなのに対して、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は小麦を使用していますので、穀物類の中んでも小麦グルテンが心配です。

油成分については、カナガンキャットフードはサーモンオイルを使用していることから、EPAやDHCについて気を使っていることがわかります。一方、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は油脂類としかなく、非常にあいまいで、こちらも何を使っているのかが不安になります。

カナガンキャットフードは野菜やフルーツにしてもかなり豊富な種類が使われているのがわかります。栄養素の測定値に出てこない成分もいろいろと入ってくると思いますので、多いのは良いことですね。一方の三ツ星グルメ(銀のスプーン)は野菜、フルーツの類は一切なく、栄養素はかなりの量のビタミン、ミネラルの添加物で補っています

他にも、カナガンキャットフードはおなかの調子をと整えるためのオリゴ糖が配合されていますし、他にも健康維持に必要なタウリンをはじめ、ビタミンやミネラルが適度に配合されています!

添加物については自然由来となっていますが、三ツ星グルメにはフードに必要のない着色料の使用があります。人体には害がありませんが、体重の少ない猫ちゃんにはどう影響するでしょうか。調味料も気になります。化学調味料を使っていないことを祈るばかりです。

カナガンキャットフードはほんとに人間の食事として出してもよさそうなほど、いろいろな栄養を摂取できるような材料が使われているように思います!

一方、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は、害になるものはあまりないように思いますが、良い、といえる材料も少ないように思います。

カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)の栄養成分表からわかることは?

それでは次に、上の原材料で作られたフードが、どういった栄養成分となってるかを比較してみましょう!こちらも比較しやすいように三ツ星グルメ(銀のスプーン)は白身魚を用いっています。基本的には他の種類もほとんど変わりません。

栄養素 カナガン 三ツ星グルメ
タンパク質 34%以上 30.0%以上
脂質 16.7%以上 16.0%以上
粗繊維 3.25%以下 3.0%以下
灰分 10.7%以下 7.0%以下
水分 8%以下 10.0%以下
炭水化物
オメガ3脂肪酸 0.82%
オメガ6脂肪酸 2.99%
リン 1.10% 0.9%
カルシウム 1.58% 1.0%
マグネシウム 0.08%
ナトリウム 0.5%
ビタミンA 10000IU/kg以上
ビタミンE 80IU/kg以上
ビタミンB1 5.0mg/kg以上
ビタミンB2 5.0mg/kg以上
エネルギー/100g 405kcal 400kcal

両者を比較してみますと、たんぱく質はカナガンキャットフードが多くなっています原料に水分の多い生の肉や魚を用いてもこの数値なのですばらしいです。

生の材料を使うことでタンパク質以外のこちらにでてこない栄養素もあります。人間が栄養源をプロテインだけから摂るのと、生魚から摂るのとどちらが健康に良いか、というのとおなじです。

脂質に関しては、カナガンキャットフードに対して三ツ星グルメ(銀のスプーン)がかなり多くなります。ダイエットに関しては、カナガンが圧倒的に良さそうです。

繊維についてはカナガンキャットフードと三ツ星グルメとほぼ同等ですが、カナガンにはオリゴ糖を使用することで、お腹の調子を整えるという狙いがあると思います。ただ、これは猫ちゃんと全体の材料との相性によるところも大きいと思います。

あとは、カナガンキャットフードはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸について公式サイトでうたっていますが、それぞれしっかり含まれていると思います。

他、三ツ星グルメ(銀のスプーン)はマグネシウムを管理しており、尿路系の病気を気にしていますし、ビタミン類などはモグニャンには記載がありませんが、三ツ星グルメ(銀のスプーン)はいろいろと測定をしているようですね。

4.「カナガンキャットフード」と「三ツ星グルメ(銀のスプーン)」をアレルゲンや材料の安全性で比較!

次に、ねこちゃんの健康に関して重要なアレルゲンや、材料についての安全性について確認していきましょう。

結論としましては、カナガンキャットフードに関しては人工的なアレルゲン、添加物や発がん性物質、製造工程、ともに安心安全なキャットフードとなっています。

それでは、それぞれの内容について詳しく見ていきましょう。

猫の食物のアレルゲンといえば?

猫のアレルゲンとは以下のものが考えられます。

肉、魚、大豆、小麦、トウモロコシ、米、乳製品、人口添加物

こちらを先ほどの原料に対してみていきますと、カナガンキャットフードも三ツ星グルメ(銀のスプーン)もたんぱく質の原材料がアレルゲンとなりますとなっています。ただ、このたんぱく質は必須の栄養素です。

三ツ星グルメ(銀のスプーン)はたんぱく材料はすべて加工品を用いているのでその過程がどうなっているのかは気になります。また、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は使っている肉や魚の種類もおおいので、アレルゲンの種類は多くなります

カナガンキャットフード、はグレインフリーとなっていますので、穀物に対するアレルギーについては心配いりません。三ツ星グルメ(銀のスプーン)は穀物のなかでも小麦を使っていますので、消化やアレルギーではかなり不利になります

人工的な添加物というわけではありませんが、アレルギーやねこちゃんの消化についてはモグニャンの方が安心できるように思います。

人口添加物については、カナガンキャットフード、三ツ星グルメともに問題ありません。使用している酸化防止剤は天然由来の成分となっています。

カナガンキャットフード、三ツ星グルメ(銀のスプーン)に添加物や発がん性物質については問題ないか?

原材料で気になる点としては、やはり添加物だと思います。安いフードになると、香料や着色料といった添加物はもちろんですが、保存料など、発がん性物質を含む場合もあります。

カナガンキャットフードは人工着色料や香料は一切使用しておりません!また、発がん性物質としても、保存料などは一切使用しておりません。

一方、三ツ星グルメは着色料の使用があります。こちらは人体への影響があるものは使用しておりませんが、分量の問題がありますので、体重の少ない猫ちゃんには使用しないのがベストでしょう。

カナガンキャットフードは安心安全に与えることができますが、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は加工肉や穀物類の使用も合わせ、若干の懸念がありますね。

カナガンキャットフード、三ツ星グルメ(銀のスプーン)の製造過程についての安全性は?

後の問題は、材料の管理から、製造方法、製品としての管理の部分があります。こちらがおそろかになってしまっていては、せっかく原材料がちゃんとしたのでも製品になった時点ですべて台無しです。

こちらの製造工程などに関する部分を調べてみました。

カナガンキャットフードについてはイギリスにて製造されています。そしてイギリスは世界屈指の動物愛護国と言われており、ペットフードは人間の食事と同等に捉えられ、法規制も厳しく設定されています。

カナガンキャットフードの製造工場は、FEDIAF*(欧州ペットフード工業会連合)の厳しいガイドラインを遵守した施設にて製造されています。

安心、安全といった面での不安は、カナガンキャットフードは問題ないと思ってよいでしょう!

三ツ星グルメ(銀のスプーン)は日本での製造で、特に製造規格はのっていませんが、そのあたりは管理しているメーカーさんがユニ・チャームと大手企業のノウハウなど、独自の基準は持っていることでしょう。

また、国内材料、国内生産にこだわる方がいますが、日本がよい、とは言い切れません。

5.「カナガンキャットフード」と「三ツ星グルメ(銀のスプーン)」を会社の信頼性で比較!

それでは、カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)がどちらの企業から販売されているか調べてみますと、下記の通りの企業となります。

カナガン 三ツ星グルメ
販売会社 株式会社レティシアン ユニ・チャーム株式会社
住所 東京都中央区京橋2-2-1
京橋エドグラン20F
愛媛県四国中央市金生町下分182番地
電話番号 0570-200-012 03-3451-5111
公式サイト https://www.canagancatfood.co.jp
/cart
amazon 銀のスプーンストア
販売会社
ホームページ
https://laetitien.co.jp/ https://www.unicharm.co.jp/ja/
home.html

カナガンキャットフードは株式会社レティシアン、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は日本ペットフード株式会社からとなっています。

株式会社レティシアン、日本ペットフード株式会社は信用できる会社か?

株式会社のレティシアン、日本ペットフード株式会社の会社概要を見ます。

会社概要 カナガン 三ツ星グルメ
社名 株式会社レティシアン ユニ・チャーム株式会社
設立 2007年1月 1961年2月10日
代表者 四方 祥樹 高原 豪久
事業概要 ペットフードの輸入、販売、製造、研究開発 ウェルネスケア関連製品、ペットケア関連製品、フェミニンケア関連製品、ベビーケア関連製品、Kireiケア関連製品、食品包材等の販売
事業紹介 オリジナルペットフードの開発:モグワンドッグフード、モグニャンキャットフード、他
海外のプレミアムペットフードの輸入:カナガン、アランズ、ネルソンズ、他
ナプキンタイプの軽失禁パッドから、パンツタイプ(外側)など
『愛犬元気』『ねこ元気』『グラン・デリ』『ベストバランス』『銀のスプーン』『銀のさら』
『ムーニー』・『マミーポコ』など
本社所在地 東京都中央区京橋2-2-1
京橋エドグラン20F
東京都港区三田3-5-27
住友不動産三田ツインビル西館
資本金 100万円 159億円
取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行 三菱UFJ、三井住友他

株式会社レティシアンは2007年に設立。事業内容を見るとレティシアンがペット事業、主にフードに対する輸入販売、製造を専門にやっているようです。

ユニ・チャーム株式会社は、おむつや生理用品にて有名かと思いますし、どなたもご存じの企業ではないでしょうか。またペットフードもいくつもブランドを出していますので、こちらも気づかづに使っているのではないでしょうか。

売り上げなども桁違いですので、信頼性という意味ではこれほどのペット関連でこれほどの企業はないのではないでしょうか。

いずれにしても、両社ともにしっかりとしたサイトをもっていること、製造部門としては外部のしっかりした工場を使ってることから心配はないと思います。

「カナガンキャットフード」をおすすめの方はこんな人!

  • とにかく愛猫の健康に気を使っている飼い主さん。カナガンキャットフードは原材料からその製造過程に至るまで、イギリスの厳しい管理規格にのっとっています。
  • 今のフードだとあまり食べてくれないねこちゃんおの飼い主さん。ウェットを上げつつもドライへの変更などの手段が使えます。
  • 食べ飽きないように同じシリーズで味を変えたい方。チキンとサーモンの2種類がありますのでローテーションできます。
  • アレルギーでお悩みのねこちゃんの飼い主さん。カナガンは原料の中でたんぱく源の白身魚が唯一のアレルゲンです。アレルゲンである穀物を使わないグレインフリーでであり、人口添加物や保存料などは一切使用していません。
  • 毛並みをつやつやにしたい方。オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸という栄養素がしっかりと入っているフードになります。毛並みつやつやになりました!という口コミも。

\最安は公式サイトの定期購入で20%OFF!/カナガンキャットフードの公式サイトはこちら

「三ツ星グルメ(銀のスプーン)」をおすすめの方はこんな人!

  • 量販店などですぐに手に入れたい方。量販店商品にしてはやや高めの設定ではありますが。
  • ねこちゃんがなかなか食べてくれなくて悩んでいる方。三ツ星グルメはふりかけ、トッピング的な要素もあり、そちらによる食いつきがかなり良いです。他のフードにかけても食べてくれるほど!
  • あまり食いつきもよくない、かつ小食なねこちゃんの飼い主さん。食いつきはもちろんですが、カロリー高めですので、少量でエネルギーが得られます。
  • 同シリーズでローテーションしたい方。シリーズで行けば、味はともかく、年齢やケア内容によってかなりのラインナップがあります。

三ツ星グルメ(銀のスプーン)の公式販売サイトはこちら

まとめ

カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)のキャットフードについていろいろ見てきました。参考になりましたでしょうか。

カナガンキャットフードはそのコンセプト通りねこちゃんに対して、栄養や安全といった面で信頼のおけるフードだということが分かったかと思います。一方、三ツ星グルメは、食いつきにかなり力を入れたフードだというのが、口コミ記事からもわかります。

価格については、三ツ星グルメ(銀のスプーン)はカナガンキャットフードと比べて、1日の餌代で1~2割ほど安くなります。ただし、使っている材料やアレルギー、安全性といった点ではカナガンキャットフードの方が断然コスパがよいと思います!

大きな違いとしては、やはり主原料のところだと思います。カナガンキャットフードが生のチキンや魚を使用して60%以上のたんぱく原材料に対し、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は穀物だとうことです。

ただ、肉類と魚類とで分けていますので総合的には動物性たんぱくが一番多くなると思います。

ただ、加工済みの原料を使用していますので、その過程や、使用する肉類の種類が多いことで、三ツ星グルメ(銀のスプーン)のアレルゲンのリスクもあがるのが気になります。

また、カナガンキャットフードがグレインフリーに対して、三ツ星グルメ(銀のスプーン)は穀物、中でも小麦を使用していますので、消化やアレルゲンとして心配です。

よって、アレルゲンについては、明らかにカナガンキャットフードが有利と思います。

栄養素、ほかに関しては特にマグネシウムの管理による尿路系の健康については三ツ星グルメ(銀のスプーン)が勝っているでしょう。

ただし、三ツ星グルメの着色料が必要ないな、というところと、調味料はどういったものを使用しているのかは気になるところです。

以上で、カナガンキャットフードと三ツ星グルメ(銀のスプーン)の徹底比較を終わりたいと思います! 参考になりましたでしょうか。

当サイト一押しはモグニャンキャットフードになりますが、今回のカナガンキャットフードや三ツ星グルメのもうちょっと詳しい情報や、口コミ記事が気になる方は、こちらも参考にしもらえればと思います。

>>カナガンキャットフードの口コミをもっと見たい方はこちら
>>三ツ星グルメ(銀のスプーン)の口コミをもっと見たい方はこちら

他にも比較記事がございますのでそちらもご覧いただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました